私は虫歯が無いのが自慢です。
小さい頃にこまめにブラッシングをしていた記憶は無いのですが、生まれつき丈夫な歯をしていたようです。
ですが、それに甘んじる事無く、成人してからは食生活も偏りがちになり、甘いものも大好きなので、虫歯予防は怠っていません。
誰でも出来る予防としては、1日3回、食後に歯磨きを欠かさない事です。
時間のある時は、歯間ブラシやフロスを使って徹底して汚れをかき落とします。
あまり知られていないかもしれませんが、甘いものを食べた時一緒に緑茶を飲むと良いそうなので、間食には緑茶を飲むようにしています。
そして、定期的に歯医者に出向き、歯のお掃除をしてもらっています。
こうする事でより虫歯を防げるし、虫歯が出来たとしても、歯科医にかかっているから最悪の事態は免れるはずです。
いつまでも自分の歯で美味しいもの食べれるのは幸せなことと思います。

大切な人と顔を近づけて話せないのが、口臭がある人の悩みですよね。
歯をどれだけ丁寧に磨いても、口臭がある人は2時間から3時間程度で、
臭いが発生してしまいます。
好きな人とデートをして映画を見終わったら、少しずつ口から臭いが発生してきているのがわかるのです。
こうして臭いが発生してくると、相手に「臭く思われていないかな」という気持ちで一杯になり、上手く顔を近づけて話せないようになります。
臨時的な対処としては、ガムを噛むというのが良い方法です。
口の臭いが気になったときにガムを噛むようにすれば、ガムの臭いで口の嫌な臭いを抑えることができます。
そして、根本的な治療としては歯医者に行き、歯周病の有無や歯石の有無などの確認をしてもらうのがベストだと思います。

□PR
http://xn--6or258ccqk0mgfvk.com/category7/entry20.html

虫歯の治療だけが歯医者の利用価値ではありません。
私は3ヶ月に一度のペースで通っているのですが、それはクリーニングのためで
虫歯になりやすい私に先生が提案したことをきっかけに続いているのです。
商売だからと言ってしまっては元も子のないので
否定的な考え方はしないようにしていまして
素直に虫歯予防になっていると実感しています。
昔かなりのヘビースモーカーだった私は
行く度に歯石や歯垢、ヤニの汚れを
きれいさっぱりクリーニングしてもらえるこの通院は
結構歓迎していたのです。
最近少しつまらなくなってしまったのですが
その理由はタバコをやめて汚れにくくなってしまったからです。
もちろん良い事なんですが、汚れていないとキレイになる感激が薄いものです。
ただし口臭予防にも当然効果ありますし、歯周病などもあながち他人事とは言えません。
取り敢えずはしばらく続けようと思っています。